みかん日記11【引越し先でも露出】



678 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/19(木) 22:51:44 ID:dld0q6UZO
そんなにたいした話でもないけど、とりあえず…

引っ越しは、おじさんのおっきい車で荷物を運んでもらいました
最初はお母さんも一緒だったんだけど、せっかくの休みなんだからっておじさんがお母さんに言ってくれたので、荷物を部屋に積み込んだ後、お母さんはおばさんと買い物に行きました
部屋は、いっぱいの荷物とわたしとおじさんだけになりました

みかん日記10【Aさんとコンビニ露出プレイ】

679 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/19(木) 22:56:46 ID:dld0q6UZO
二人きりになるなり、おじさんが「それもう汗だくだろ。着替えたらどう?」って言ってきました
わたしは汗だくのジャージを着てたんだけど、どうせこれから汚れるんだからと思って「いいですいいです、このままで」って笑顔で断りました
そしたらおじさんが、勝手にわたしの荷物をあさりだしました
そしてわたしの服が入った衣装袋を見つけ、中を物色し始めました

681 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/19(木) 23:02:51 ID:dld0q6UZO
わたしが「なにしてるんですかー」って笑ってたずねたら、おじさんがミニのプリーツスカートと、胸元のがっつり開いたTシャツを取り出して、「ほら、これに着替えたらいいよ」とわたしに差し出しました
「なんでこの服なんですかっ」ってわたしが笑いながら聞くと、「最後まで手伝うから、ちょっとくらいおじさんの頼み聞いてよ」と言いました
わたしは「え~」って嫌がりましたが、うまく断りきれず、スカートとシャツを受け取りました

682 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/19(木) 23:10:03 ID:dld0q6UZO
わたしは「じゃあ着替えてきますね」って洗面所に行きました
洗面所でジャージの上下を脱いで下着姿になり、Tシャツとスカートに着替えました
一部始終をおじさんがのぞいてたのは知ってました 鏡にうつってたから

685 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/19(木) 23:16:56 ID:dld0q6UZO
着替えおわると、おじさんが白々しく「お、かわいいな。やっぱり大学生になると大人っぽくなるな~」と言ってわたしの体を上から下までなめるように見ました
わたしは「始めていいですか?」としゃがんでダンボールを開け始めました
おじさんは「そうだな、始めるか」と言いながらわたしの前にしゃがみ、ダンボールを支えるふりして視線はずっとわたしのスカートの中でした
どう動いても、ミニなのでパンツは見えまくっていたと思います
ダンボール移動させようと前かがみになるとき、おじさんは後ろいったり前にきたり…おっぱいを見ようかパンツをみようかって感じでした

686 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/19(木) 23:23:45 ID:dld0q6UZO
わたしはため息をつきながら作業をしました
おじさんはもう、わたしの体を見るのに必死でした
最初は手伝うふりしてたんですが、そのうちベッドに腰掛けて、動きまわるわたしをじーっと眺めているだけになりました
ちらちらおじさんのほうを見ると、ズボンの上から股間を指ではじいていました
やだな~もう…って思いながらも、狭い部屋なので物理的に仕方なくおじさんに思い切りお尻突き出したりしました

688 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/19(木) 23:28:08 ID:dld0q6UZO
わたしは一人で動いてさすがに汗だくで、Tシャツが汗ばんできました
「はぁ…あっつい…」ってわたしが漏らすと、おじさんはすかさず「そんなもん、脱いだらどうだ」と言ってきました
「脱げませんよー」って笑って言うと、「じゃあブラジャー外したら?きついだろ」って言いました
たしかにブラは締め付けが苦しいので、まぁいいやと思ってその場でシャツの中に手を入れてブラを外しました
689 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/19(木) 23:33:09 ID:dld0q6UZO
ブラを外すと一気に開放的になりましたが、予想以上にシャツが汗だくで、しかもわりと体にぴったりのサイズだったので、胸のかたちがくっきりシャツから透けてしまってました
濡れたシャツがおっぱいに直に触れ、「やーん冷たい」と小さく漏らすと、おじさんの息があらくなるのを感じました

697 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/20(金) 19:43:16 ID:hWbtTPtEO
すいませんバイト三昧で…(+_+)

おっぱいがべとべとして気持ち悪かったけど、とにかく早く片付けを終わらせようと、わたしはおじさんの視線は気にせずノーブラで作業を開始しました
重いダンボールを抱えようとしたとき、あまりに重くて一人じゃ無理だったので、仕方なくおねだり目線でおじさんを見ました
おじさんは「よし」と言ってわたしの向かいにスタンバイして、せーのでダンボールを持ち上げました
移動しようとすると、なぜかおじさんが手間取って、「お、ちょっと待ってくれ。持ち方かえさせてくれ」とか言いながら、ダンボールを持ち上げた状態で片手を放したりしました
その度に何度もダンボールが上下するので、ダンボールに押しつぶされてた胸の先端がこすれて、段々乳首がかたくなっていくのがわかりました

698 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/20(金) 19:49:27 ID:hWbtTPtEO
手もしびれてきたので、「ちょっとおじさん…」って言うと、おじさんは明らかにわざとダンボールの角でわたしの浮き出た乳首をひっかきました
わたしは思わず「…アン」って高い声を漏らしてしまいました

699 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/20(金) 19:55:55 ID:hWbtTPtEO
おじさんは「どうしたの?」って言って今度はダンボールを胸に押し付けたり離したりしました
おっぱいがつぶれたり戻ったり、むにむに動きました
わたしは「ア…アン…ちょっと…もう手が限界だよぉ」ってダンボールをおろしました
おじさんは、「もっと鍛えなきゃだめだなぁ。今度筋トレ付き合ってやるよ」と言って一人でダンボールを運んでくれました
胸元を見ると、ダンボールに押されて汗が染みてシャツがぐしょぐしょで、完全におっぱいが透けてしまってました
しかも乳首はかたくなって浮き出たままでした

700 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/20(金) 20:01:08 ID:hWbtTPtEO
おじさんはそんな状態になった胸元をしばらくジーッと見つめていました
わたしは恥ずかしくなって、「ははーぐしょぐしょですねっ 大変だ」って笑いながらシャツを下に引っ張りました
そんなことしたもんだから、シャツを下に引っ張った瞬間に胸が三分の一くらいはみ出ちゃって、余計に卑猥な格好になってしまいました
おじさんは、苦笑いで手のひらの汗をふいたりパンツが見えないようにスカートの裾を下に引っ張ったりしてるわたしをしばらく見つめたあと、何かを思い出したように「そうだ」と外に出ていきました

704 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/20(金) 23:38:50 ID:hWbtTPtEO
おじさん来てました…はぁ…

しばらくしておじさんがビデオカメラをまわしながら入ってきました(ちなみに新しくなってました)
わたしが「なんでですか?」って尋ねると、「記念、記念」とおじさんは言いました
「さ、早く片付けてしまおう」って言うので、わたしは気にせず続きを始めました
おじさんはわたしが小物並べたり掃除機かけたり、部屋を掃除してる様子をずーっと撮影してました
何が楽しいんだろ…と内心思いながらわたしはとにかく掃除をしました
エアコンがまだ着いていないので、部屋はかなり暑くて、ピタTは汗だく…胸は相変わらずくっきり見えていました

インターホンがなりました

705 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/20(金) 23:47:50 ID:hWbtTPtEO
わたしは、アパートの管理人さんが契約の立ち会いにくることをすっかり忘れていました
焦って反射的に玄関のドアを開けてしまい、すぐに「しまった…」と思いました
Tシャツからおっぱい丸見えのままでした
管理人さんはおじさんくらいの年齢の人でした
まず胸に目がいき、あからさまにびっくりした表情をしてわたしの顔を見て、そのままスカートから足元までひととおり視線を動かし、また顔を見ました
「あの、○○さんですね…?お忙しいところすいません…」と言いながらあわてて書類を出していたので、「あ、お世話になります!どうぞどうぞ…」ってとりあえず家にあげようとしました
そしたら管理人さんは「いえ!玄関でけっこうですので…」と言いながら、目線はずーっとわたしの胸を見ていました

706 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/20(金) 23:53:30 ID:hWbtTPtEO
書類を渡されたので、その場で立ったまま前かがみになってサインをしました
恥ずかしくて管理人さんのほうを見れませんでした
「ではまた日を改めて設備の確認に参りますので、今日はこれで…」と管理人さんはそそくさと去っていきました
わたしがため息をついて部屋に戻ると、おじさんがカメラをまわしながらニヤニヤしていました
「…なんですか?」って聞くと、「ちょっとこれ見てみ」と手招きをしました
おじさんのそばに寄ると、カメラの液晶をわたしに見せてきました
そこには、管理人さんとわたしのやりとりがうつっていました

707 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/20(金) 23:58:57 ID:hWbtTPtEO
管理人さんは、最初はわたしの顔を見ていたのですが、わたしが前かがみで書類にサインしている間、食い入るようにわたしの胸元を凝視していました
玄関の延長線上に部屋があるので、途中にわたしが印鑑をとりに部屋に戻ってがさごそ探してる様子も管理人さんは見ていて、よく見ると管理人さんにお尻を向けて立ったまま前かがみになって探してるので、管理人さんからはパンツが丸見えでした
管理人さんは、わたしが印鑑を探してる間もずーっとわたしを凝視していました
わたしはかぁーっと体が熱くなりました

708 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/21(土) 00:05:08 ID:8MKSM3ECO
「これじゃわたし変態じゃないですか…」とつぶやくと、おじさんは「誘ってると思われたかもな」とうれしそうに言って、片手を伸ばしてわたしの突起した乳首をTシャツの上から指で軽くはじきました
わたしはビクッとなり、「やん…やめてくださいよぉ…」と笑いながら体を離し、立ち上がって掃除の仕上げにかかりました
おじさんは、「タバコ買ってくる」と言って、近くのコンビニまで出かけました
わたしは、ビデオが気になり、ちょっとだけならと思ってある程度まで巻き戻して再生してみました

709 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/21(土) 00:09:21 ID:8MKSM3ECO
わかっていたことだけど、やっぱりびっくりしました
掃除している姿全体をうつしているのではなく、ほとんどが胸やお尻のアップでした
たまに汗だくの顔がアップになり、胸、お尻…って感じでした
パンツが見えたり谷間が見えたりしたときは、必ずどアップになっていました
ショックを受けながらも、アダルトビデオってこんな感じかな…とか思いながらドキドキしながら見てました

710 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/21(土) 00:11:49 ID:8MKSM3ECO
生々しかったのは、胸やお尻だけじゃなく、唇もアップになっていたことです
舌で唇を舐めたりしてるところがアップになってました
こんなもの家に持って帰ってどうするつもりなんだと思いながら、わたしはテープを最後に合わせました

711 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/21(土) 00:25:37 ID:8MKSM3ECO
掃除がある程度終わってぼうっと座ってるとおじさんが帰ってきました
アイスを買ってきてくれたので、わたしはわーいと喜んでアイスを食べ始めました
おじさんはまたわたしにビデオカメラを向けました
わたしは「こんなの撮ってどうすんですか」と呆れて言いました
そしたらおじさんはそれには答えず「どうだ?おいしい?」と聞いてきたので、わたしはアイスをペロペロ舐めながらカメラ目線で、「おいし~い」とちょっとかわいく言ってみました
おじさんが「いいねー…ほら、ずっとこっち見て。感想言って」と注文してきたので、わたしは常にカメラのレンズを見つめながら、合間合間に「う~んおいしぃ」とか「あまぁい…さいこぉ」とかぶりぶりな感じで言ってアイスをペロペロしました
おじさんはそんなことでやたらと息を荒げていました
わたしには理解不能です

713 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/21(土) 00:29:05 ID:8MKSM3ECO
ふぃ…疲れた あーんもうこんな時間だー

717 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/21(土) 00:42:34 ID:8MKSM3ECO
ずっとわたしの斜め前から撮ってたんですが、おじさんがわたしの向かいに座りました
わたしはそのままカメラを追って目線を動かしてアイスを食べてました
そしたらおじさんは足をわたしのほうに伸ばしてきました
つま先がスカートの裾につく感じでした
わたしは気にせずカメラ目線で食べていると、おじさんがじりじりと足をのばしてきて、スカートの中に入りました
そしてついにパンツまで届き、パンツの上からつま先で股間をくいくい押してきました
わたしは「やぁだ~」と笑いながらアイスを食べてましたが、くいくいが強く大きくなるにつれて、「ん…アン…」と吐息が漏れ始めました
顔もほてってきて、とろーんとなりました
おじさんが「もっと音たてて…いやらしく…」って言ってきたので、わたしはとろんとした目でカメラを見つめ、ジュルジュル音をたててアイスをしゃぶりました
アイスが溶けてきて、唇のはしや手をつたって、わたしの透けた胸元にポタポタ垂れてきました

718 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/21(土) 00:43:59 ID:8MKSM3ECO
>>714
もうすぐ二年ですよ~

719 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/21(土) 00:50:14 ID:8MKSM3ECO
おじさんが「どう?みかんちゃん…おいしい?」と聞いてきたので、わたしはジュルジュルペロペロ音をたててアイスをしゃぶりながら、「ぅん…おいひぃ…ン…ァン…」とカメラ目線で言いました
そこで、なにしてんだと我にかえって笑いながら「ちょっとぉ…」って太ももを閉じたんですが、おじさんが更に強くぐいぐい股間を押し回してくるので、「ちょっとぉ……ンぁん…あ…アン…アン」とまたいやらしい顔になって吐息をもらしてしまいました

720 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/21(土) 00:51:37 ID:8MKSM3ECO
よし、寝ます!すいません途中で…

728 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/21(土) 07:07:57 ID:8MKSM3ECO
おはようございます まだお布団の中だけど…

アイスを食べ終わってしばらくあそこが気持ちよくて目をつむってアンアン言ってると、おじさんが「口が寂しいだろ」と立ち上がり、おもむろにズボンを下げて自分のあそこを出しました
もうすでに先は糸をひいていて、わたしはとろんとした目のまま首を横にふりましたが、おじさんはだらしなくあいているわたしの口に自分のあそこをねじ込んできました
そしてそのままゆっくり前後に動かして出し入れし始めました
わたしの口からは、溶けたアイスかおじさんの汁がどっちかわからないけどタラタラと液が垂れてきました
「音たてて…」と言ってきたので、わたしは唾をたくさん出してキュッと唇をすぼめ、おじさんが出し入れする度にジュル…ジュル…といやらしい音がするようにしました
「ハァ…ハァ…いい…」とおじさんはわたしの髪を触りながら言いました
わたしはちょっと苦しくて「アム…んぐ…んぐ…」って喉をつまらせながらおじさんのものをしゃぶりました

737 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/21(土) 16:39:27 ID:8MKSM3ECO
おじさんはアソコをゆっくり口から抜きました
抜く瞬間、アイスのバニラとおじさんの汁が混じった液がわたしの唇からあふれて垂れました
おじさんは手に持っていたカメラを近くのテーブルに置いて、わたしのほうにレンズを向けました
そしてまたわたしの口にアソコを近づけ、おちんちんの先で唇のまわりをなぞったあと、そのまま口の中にねじ込みました
わたしは、始まったものはしょうがないからとにかく早く終わらせたくて、おじさんが好きな舐めかたをしました
袋をもみもみしながら舌をおちんちんの裏の筋に這わせてしゃぶると、おじさんは「うぅ…あぁ」とたまらなさそうな表情になりました
わたしは(はやく出して!)と思いながらおじさんを上目遣いに見つめ、頭を前後に激しく動かしてジュボジュボしゃぶりました
おじさんはものすごく興奮して、わたしのTシャツの広く開いた胸元を思い切り下に引っ張りました
おっぱいがぺろんと飛び出て、唇からあふれるおじさんの汁が胸にたくさん滴り落ちました

738 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/21(土) 16:45:31 ID:8MKSM3ECO
飛び出た胸をおじさんにむちゃくちゃに揉まれました
わたしは「ん…あん…はぁん…ちゅぱちゅぱ…ジュルジュル…」と吐息まじりにしゃぶりました
おじさんはすぐに我慢できなくなり、わたしのおっぱいに全部射精しました
Tシャツもおっぱいもスカートも、汗とおじさんの精液でぐしょぐしょベトベトになりました

739 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/21(土) 16:52:58 ID:8MKSM3ECO
やっと終わった…と思い放心状態で座っていると、おじさんはしばらくは後始末しながらはぁはぁ息を整えていましたが、すぐに「みかんちゃん、お隣さんに挨拶したか?」と言ってきました
何もなかったかのように話かえるなぁと思いながら「いやぁ…してないです。しなきゃだめですかね?」って尋ねると、「そりゃそうだ。菓子でももっていかなきゃな。でもまぁ、菓子じゃなくても相手が喜ぶものならいいんだけどな」と言いました
「そんなもんですかぁ…なるほど…」とわたしは言いました
最後の一言は特に気にもならなかったんですが

749 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/22(日) 09:12:07 ID:IMSQYpa5O
「じゃあ、待ってるから行っておいで」とおじさんが言いました
「今日はいいですよ。疲れたし…」とわたしが言うと「早いほうがいいぞ。さっき隣のお兄さんが部屋に入るところ見たから」と言ってきました
「でもお菓子買ってないし…」と言うと、おじさんは笑いながら「その格好でいけば満足してもらえるよきっと」と言いました
わたしは冗談だと思って「じゃあ…とりあえず着替えますね」と言って立ち上がると、おじさんが「それでいきなさい。喜ぶから」と言うので、わたしは「マジですか?絶対嫌です!」と断りました
そしたら「これから必要なものあったらなんでも協力するから。服も買ってあげるからさ。ね?」といつものようにねだってきました

750 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/22(日) 09:16:51 ID:IMSQYpa5O
別に協力してもらいたくないし服もいらないんだけど、そういう言い方されるとうまく断れないというか、その場の空気を乱すというか…とにかく強く拒めず、「…ちょっとだけなら…」と答えました
おじさんは「おーありがとう。なんでも買ってあげるからね。おじさん車の中から見といてあげるね」とうれしそうに言いました
わたしは(そういう問題じゃないんだけどな…)と思いながら、髪だけ整えて外に出ました
隣の部屋の前で、もう一度Tシャツを見ると、少し乾いていたけど、まだ汗と精液でぐっしょり濡れていて、相変わらず乳首やおっぱいの輪郭まで透けていました
まぁ初めて会う人の胸なんて見ないよね、と思い、インターホンを押そうとしました
そしたらおじさんが、インターホンを指差して、「そこのカメラに胸近づけて」と言ってきました

751 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/22(日) 09:24:10 ID:IMSQYpa5O
意味がよくわからず「え?」と言うと、おじさんは急にわたしの両肩をもって、インターホンのカメラにちょうどわたしの右胸がどアップでうつる位置にわたしを無理やり動かしました
やっと意味がわかり、「えー!やだぁ…」と眉をひそめておじさんを見ると、「かわいいねみかんちゃんは…」と言いながら肩においていた手を撫でるように下にスライドさせていき、右胸をむにむにと揉みました
わたしは恥ずかしさもあって身を縮めて「やん…」と小さくもらしました
おじさんはそれを見て「あとでたっぷり気持ちよくさせあげるからね」と言って、車の中に入りにいきました
わたしは真っ赤な顔のままインターホンを押しました

760 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/23(月) 07:06:46 ID:xIzlPwfqO
>>753
87 60 89です
すいませんお尻おっきくて…

762 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/23(月) 07:28:01 ID:xIzlPwfqO
>>761
はいDです
生はあるけど中で出されたことは…ないですね

800 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/02/28(土) 07:06:31 ID:IYVRw7dGO
すいませんいろいろ忙しくて…また続き書きますんでちょっと待ってくださいね…

りりあさんの報告びっくりしました うれしいって気持ちがあるんですね
そっかぁ…

819 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/03/03(火) 00:41:24 ID:yc2TwaLCO
インターホンを鳴らしてもなかなか出てこなくて、留守かなと思って車のおじさんのほうを向くと、もう一回って合図してたのでもう一回おしました
そしたら中から私と同い年かちょっと上くらいの若い男の人が出てきました
男の人はびっくりしたような顔をしていたので、わたしは「突然スイマセン…隣に住むことになった○○です。よろしくお願いします」と言いました
男の人は「あー、よろしくお願いします!」と言ったあと、学生さんですか?どこから来たんですか?などいろいろ質問をしたり、自分は試験勉強しながらこの近くで働いてて…など自己紹介もしてきました
胸をチラチラ見られるのが気になったけど、こんなに透けてるんだもん仕方ないな…と
早く終わらないかな~と思いながらふんふん聞いていました
「暑くないですか?引っ越し疲れたでしょ。なんなら上がっていきません?」と言ってきたので、それは遠慮しました

820 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/03/03(火) 00:54:19 ID:yc2TwaLCO
わたしが「ありがとうございます。でもまだ用事あるんで今日は…」って断ってる間中、男の人はずーっとわたしの胸から目を離しませんでした
そして「わかりました!またなんか困ったことあったらいつでも言ってくださいね!」と愛想よく笑ってきました
わたしは「じゃあ…」って笑顔でその場を離れました
男の人はすぐに部屋に入らず外に出てきて、伸びをしたりしていました
わたしは反対側の隣の部屋のインターホンをおしたけど出てこなくて、何気にさっきの男の人のほうを見ると、ちょうど向こうもこっちを見てました
ただ視線が下のほうで目はすぐに合いませんでした
わたしはなんとなくスカートの裾を触り、男の人に軽く会釈して、自分の部屋に入りました

822 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/03/03(火) 01:06:25 ID:yc2TwaLCO
部屋に入ってしばらくするとインターホンがなりました
おじさんでした
入るなりわたしの体をなめるように見つめて「お隣さん、みかんちゃんのこといやらしい目で見てたぞ」と言ってきました
「そりゃこんな格好だったら誰だって見ますよ」と笑いながら言うと、おじさんは「おじさんまた興奮してきちゃったよ…」とわたしの腰から太ももを撫でてきました
わたしが「え~」って笑うと、おじさんの手がわたしのお尻にまわり、スカートの裾をまくってパンツの上からお尻を撫でまわしてきました
「えー!やぁだ」って笑いながらおじさんの手をもつと、おじさんはお尻を撫でまわしながらもみもみ揉んできました
指が少しだけお尻の内側に当たり、わたしは思わず「や…アン…」って漏らしてしまいました

829 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/03/05(木) 07:18:55 ID:vZT67oA9O
わたしの様子を見て、おじさんは「ん?どうしたの?ん?みかんちゃん」と耳もとで囁きながら、お尻を揉む手を太ももの内側にスライドさせていき、パンツの上からわたしのあそこをむにむに押したり上下になぞったりしてきました
わたしは「やぁだ…今日はまだやることいっぱいある…」とおじさんの手を掴んで拒みましたが、「ん?なにをやるの?そっかーまだ引っ越し祝いしてなかったね」と言いながら、「だめっ」とわたしが拒む度におじさんはあそこを触る指を激しくしてきました
わたしはしばらくは声を抑えていたけど、我慢できなくなって「んん…ン あん… ァアン」とおじさんの腕をぎゅっと掴みながら気持ちいい声を出してしまいました
足ががくがくしてきて、内股であそこを縮めてアンアン声を漏らしました

832 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/03/05(木) 21:17:00 ID:vZT67oA9O
内股で前に倒れそうなわたしを見て、おじさんはわたしの後ろにまわり、わたしのからだを支えるように背後から手をまわして、湿ったTシャツの上から両手で両胸を揉んできました
おじさんの息づかいがはあはあ聞こえました
おじさんはすぐにシャツをまくり、露わになったおっぱいを直接揉んできました
わたしは苦笑いで「や…ちょっと…玄関ですよ…やめましょうよ…」と言いましたが、おじさんは「いまさっきの兄ちゃんが来たらどうする?ん?ほら…」とか言いながら乳首をぎゅりぎゅり捻ってきました
わたしは耐えられなくて「あっ あ… アアン…」とまた声を漏らしてしまいました
その声がおじさんを刺激したみたいで、おじさんは自分の股間をわたしのお尻に押し付けながら乳首を指で弾き続けました
「ハァ… や… あっ あっ あんっ あんっあんっ」と、おじさんの指の動きに合わせるように小刻みに声が出ました

845 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/03/09(月) 22:41:48 ID:QnGr3MAaO
おじさんはわたしの乳首を片手で弾きながら、おもむろに自分のズボンとパンツを脱ぎ捨て、おっきくなった股間を出しました
わたしがそれを横目で見ながらアンアン言ってると、おじさんはわたしのパンツを一気に下げ、自分の股間の側面をわたしのあそこにくっつけてきました
わたしがおどろいておじさんの顔を振り返ると、おじさんはもう必死の形相でおちんちんの側面をわたしのあそこの割れ目にそってヌルヌル動かし始めました
先っぽが割れ目の入り口に当たった瞬間、わたしは「…イヤ!」と声を殺して叫んでおじさんから離れました
おじさんはしばらくハァハァ言いながらわたしに近づいてこようとしましたが、わたしが涙目で首を降り続けると、深刻な表情で頷き、玄関からすぐそこの部屋に戻り、パンツとズボンをはきました
わたしもパンツをはき、Tシャツをなおしてしばらく玄関に立っていました
ごめんなさいって言おうと思ったけど、なんかあやまるのもおかしいかなと思って、気まずいまま立っていました

847 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/03/09(月) 22:50:21 ID:QnGr3MAaO
おじさんは、こっちに背を向けたまま、「みかんちゃん、またセクシーになったもんなぁ。色っぽくておじさんまいっちゃうよ」と言いながら頭をかいてました
わたしが「はは…」って笑うと、おじさんは「今日は帰るわ」と言って玄関にきました
わたしは「ありがとうございました…!」と頭を下げると、やっぱりおじさんはわたしの胸元ばかり見ていて、今にもまた体を触ってきそうでした
わたしが警戒してると、おじさんは笑いながら「もう何もしないから。そのかわり…いま着てるそれとそれ、貸してくれないか?」とわたしのTシャツとミニのプリーツスカートを指差して言ってきました
わたしは「え、これですか??」と言い、なんで?と聞くのをこらえて頷き、「ちょっと待ってくださいね…」と言って部屋に戻ってTシャツとスカートを脱ぎました
そしたらおじさんが、「そこに転がってるブラジャーとパンツも」と言ってきたので、えー下着はちょっと…って思ったけど、帰ってくれるなら…と仕方なくパンツ脱いでブラ拾って服と一緒におじさんに渡しました

848 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/03/09(月) 22:53:45 ID:QnGr3MAaO
おじさんは全裸のわたしを最後にまじまじと見ながら服を受け取り、「…Tシャツこんなに湿っちゃって…パンツも…」とか言いながら持ってきたリュックにつめ、「じゃあまた。新生活頑張って」と玄関を出ていきました
わたしは素っ裸のまましばらくぼうっと突っ立っていました
窓とカーテンが全開なのに気づいたのはその直後でした

861 名前: みかん ◆6kWYegoCtM [sage] 投稿日: 2009/03/15(日) 10:03:11 ID:ZD7njDUrO
おじさんにそういう目で見られるのはもうどうしようもないけど、お隣さんにまでなんというか…わたしが変な子だって思われたらやだなと思ってたんですが、手遅れかな…
その日から、お母さんがおじさんに「たまに様子見てやってください」と言ってしまうまでの間は穏やかな日々でした
たまに野菜持ってきてくれたり、なにかと口実を作って部屋に来たけど、特に変なことはしてきませんでした
覚えてるかぎりで次にエッチなことされたのは、服のサイズを聞かれて一週間くらいたった土曜の夜だったと思います

みかん日記12【塾講師プレイ】

ブログパーツ

【サイト内人気記事】
彼女の泥酔レ○プ動画
田舎で出会った全裸の少女
4Pレ○プ 初体験
出会い系中だし・・実はJ○だった!
京都に住んでいたときマワされました1 
キャンプで嫌いな女を気づかずに犯してしまった
彼女にセックス中に電話をかけさせる
温泉で罰ゲームさせられてる女子大生と
中学吹奏楽部顧問の役得

大人のえっちな体験談&告白人気記事】
初めてのオナニーは
水着を脱がされました
や・め・て
同級生のシャワーシーン
メル友との初体験
お母さんの恥ずかしいシーンを見ました
幼馴染との王様ゲーム
いじめの矛先
先輩にレ○プされてしまいました



web拍手
ランキングサイト よければクリックを!
人気ブログランキングへ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m00s00.blog99.fc2.com/tb.php/180-0a46767e