■処女輪姦は感じまくり

[ 20:00 ] 淫乱女 | CM(0)


 私には、小学生の時から付き合っている、淳一先輩(仮名)がいます。中学になって、バスケ部に淳一先輩がいるので、入りました。こんなことで、入っては、いけなかったと思いますが・・・。



 淳一先輩は、女の子に人気がありました。私も、好きでした。でも勇気が出なくて・・・。
 そしたら、淳一先輩が、好きだよと、小学生の私に、告白してきました。私も好きです。彼氏彼女になったのです。

 そして中学生になって、一緒にいる時間が増えました。休み時間も、ずっと、話していましたし・・・。でもだんだん淳一先輩の態度が、おかしくなってきたのです。
「ねえねえ仁美の、クリチャンどんなの?さわりたいな。」
 いままで、そんな先輩じゃなかったのに・・・。
 でも、実は、私は、エロで、小1から、やってたのです。

 そして、部活体育館を、掃除していると、先輩は、
「仁美、掃除の仕方が悪いから、終ったら、居残り掃除ね。」
 仕方なく、体育館に残っていると、「こっちっこっち」と先輩の声のするほうにいくと、体育倉庫です。
 ドアを、あけて、入って、閉めた瞬間、「これ読んでみ。面白いで。」
 それは、マンガ。そうです。sexシーンばかり集めた・・・。
 逃げようとすると、強い力でマットの上に、押さえつけられ、キスvvv
 そして・・・。

 私の、初キスを、見事に、奪われてしまいました。
 そしたら、先輩の周りに、誰かいるような気がして、「先輩、誰かいるんじゃない?」
「ばれっちゃった?僕たちの、えっち撮ってくくれたり、見学したり、参加してくれる、ぼくの親友5人だよ。。でも、仁美を、とられたくないから、マン×は、触らせないよ。」

 心の中では、意味不明で、パニックです。そしたら、きかいの、ぴっぴ(たぶん録画の?)って音がしました。
「自分出ぬぐ? 脱がそうか?」
 体育倉庫には、もうすでに、かぎは、かかってるし(誰かが掛けた)、もう、絶対逃げれないって、確信しました。
「自分で脱ぎます・・・。」
上だけ脱ぎました。でもどうしても、下着は、取れなくって。決心したはずなのに。

「いいよ。もう・・・。こっちにおいで。おま×が、ぬれてなかったら、もう二度としない。でも、ぬれてたら、ぼくの言うとおりになる?」

 先輩は、返事も、聞きませんでした。
 パンツを、ずり下げ、「きれい。」といったあと、手を、あてて、「あーあ。ぬれてる。ぼくのいうとうりにしろよ」

 ためいきをついてると、
「まず、開脚してごらん。」
 先輩一人ならともかく。5人の前で、ブラ1枚。おま×は、見え見え。
 私自身、もう、こわれていたのかも知れません。
「はい。」
 開脚を、しているのもビデオに撮られています。
「次の命令は?」
 自分で言って、ビックリしました。まさか自分から、こんなことを、言うなんて・・・。

「ぼくのアレを、入れてほしいところに指入れて、乳首立つまで、自分でしごいてごらん。」
 言われたとおりにしました。
 くちゃくちゃ。
 音が響くんです。
 もう壊れていて、何でもいいって感じになっていたんでしょうか・・・。

「おー!!」という声が、が、上がりました。
 確かに、オナニーなんて、よっぽどのことがない限り、見れませんものね。と、思いながら、無我夢中で、オナニーを、しました。

「もう、いくよお。」
 私は叫びました。
 わかった、といって、先輩は乳首に愛撫。
 私は今まで出したことのない声で、「ふ、あああーんいいやだ。ふっふっふややめて。」と叫んでいます。
「ホントにやめてほしいの?でも、まん×は、してって。言うし・・・。困ったな。じゃあぼく以外の人に、乳首、してもらおっか?」
「え?」
 愕然としました。信じられない、思いながらも、もう、されるがまま。なめられて、吸われて、もう、カリカリな乳首。
「悪いけど、ビデオ以外は、出てって。」
 そして、淳一先輩は、「ゴメンネ。でも本気だよ。」って。

 全部なめられて、全身唾液だらけ。
 そっと、手が、おマン×に・・・。
 ピラピラ所を、広げられて、「ウンいい子だ。」
 一言そういって、なめまくり。しかも、クリにあたって、「いいの」を、連発しました。
 こんな状況で、よくと、今思いますけど。

「仁美だけ・・・・。ずるい僕のするべきだ。」
 先輩はフェラを要求してきました。
 無我夢中。何も、考えてなかった。なめて、なめてなめまくった。
「うっ」
という声や、大きくなる、ちん○なんか、可愛かったです。
 1回、先輩は、いきました。
「飲んで。」
「無理。」
「命令。」
「うんわかった、。。」

 私の中に出したばかりなのに、先輩のはもう元通りに大きくなっていました。
「いれていい?」
「うん。いいよ。痛いのかな?」
「多分ね。。一気につくよ。すぐ、気持ちよくなるし」
『ぐさっ』
 たぶん処女膜は、完全に破れたのでしょう。
「痛い。助けて。」
「大丈夫だよ。もうすぐ気持ちよくなる。」

 そして、腰を、動かし始めた。動くたんびに、激痛が、走る。でも、だんだん感じて・・・・、
「あん、あああん、かんじてる・・かも」
「そうだろ。」
 ずっと、腰動かしてて、大変だったと思いますよ。
「いく。」
「いっしょに。」
 ナカダシ、されちゃった。でも、気持ちよかった。
 そして、わたしは、失神してしまいました。

 おきると、ホテルでした。ラブホ、とかじゃなくって、普通の、ホテル。(たぶん先輩の、お父さんのホテル)
 そこで、縛られてるんです。
 いくら、失神してるかっらって、運ばれたなら、きずくと思うんですが・・・。私って、にぶいのでしょうか。
 先輩の、お友達にも、『じー』っとみつめられていました。
『どきっ』っとしました。
 見られてると思うと、はずかしっくって。そのうえ、そーっと手が、体に触れるんです。
 4人いっせいで、怖くて、震えましたが、私の、感じやすい体は、正直で、
「おい、ぬれてるぞ。気持ちいいんだろ。声出せ。早く。」
 4人に、なめられて、目隠しを、されて、なんか、大きい物が入ってきたんです。
 まさか、ぺニ○?と思いましたが、冷たいんです。じ――――――音が聞こえます。それにあわせて、振動します。たぶんバイブでしょう。
「あうあうあうううううう」
 夢中でさけんでました。
 そしたら、「はははは。もっと、感じさせてみる?」
 お尻の中にも、入ってきました。
 じ――――
 もうがまんできず、騒ぎまっくって、何度もイキました。
 でも、私の下に、ビニールが、置いてあるんです。だから、何度いっても、安心です。
 布団には、つかないのですが、おかしくなって、死にそうで、失神しました。5回もイクと、もう、死ぬ寸前です。

 やっと、許してもらえました。
「俺らは、まだ行ってないのに。」と、悔しそうなので、自分から、5人に、しゃぶりつきました。順番に。1人1人をイカせてあげて、次に次にと・・・。

 もう、何でも、ありだったと思います。でも、先輩は、それを、見てて、もう一回入れてきました。でも、今度は、バックで。胸を、触りながら・・・。
 6回いって、失神しました。さすがに3時間失神してたそうです。
 その間も、いじくってたそうです。
 その日は、初めての、外泊になりました。

 2人でビデオみたんです。もちろん、わたしがされているところ。
 なんか、「すごいかんじてる顔って、きれい」と、いわれました。うれしかったです。

 でも、失神してる間に、いろいろなものを、突っ込まれてたり、ビックリしました。「見てる間、俺の手を使って、オナ▽ーしろ」といわれて、オナ▽ーをしていると、「しゃぶって」といわれました。
 フェラも、なれてきました。その日は、Bまででおわりました。
 今度いつするのかな?
 先輩のうちは、共働きなので、使いやすいんです。



【サイト内人気記事】
彼女の泥酔レ○プ動画
田舎で出会った全裸の少女
4Pレ○プ 初体験
出会い系中だし・・実はJ○だった!
京都に住んでいたときマワされました1 
キャンプで嫌いな女を気づかずに犯してしまった
彼女にセックス中に電話をかけさせる
温泉で罰ゲームさせられてる女子大生と
中学吹奏楽部顧問の役得

大人のえっちな体験談&告白人気記事】
初めてのオナニーは
水着を脱がされました
や・め・て
同級生のシャワーシーン
メル友との初体験
お母さんの恥ずかしいシーンを見ました
幼馴染との王様ゲーム
いじめの矛先
先輩にレ○プされてしまいました



web拍手
ランキングサイト よければクリックを!
人気ブログランキングへ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m00s00.blog99.fc2.com/tb.php/502-6d350d17