28歳、Fカップ、地味でおとなしめの奥さんと5【痴漢プレイ】

[ 00:00 ] 浮気・不倫 | CM(0)


某年4月29日
朝、ゴミ捨てに。
ゴミステーション前で奥様連中3人が立ち話しておられて、そのうちのひとりが、俺の「奥さん」。
「おお、お揃いで…おはよーっす」
「あ。おはよございます」「おはようございますー」
口々に挨拶。振り向いた奥さんの表情が明るくて、ほっとする俺。


28歳、Fカップ、地味でおとなしめの奥さんと4【飛びっ子プレイ】

奥さん気分一新のため、3ヶ月ほど前に髪をばっさり切られて、ショートカットです。
…かなり新鮮だったんでした。
(ちょっと時系列がアレしますが、この頃奥さんは、前の仕事を辞めて家におられたんです)

222 : ◆AF/vufH7mQ :2008/05/16(金) 00:43:33 ID:ZN/JZZ5A0
(前の職場のストレスで激ヤセしてしまってから、少おしずつ体重がもどってきたころです。付き合い初めの頃はFカップを誇ったおっぱいは、この頃からDカップに…でもすらっとされた分、余計に胸が目立つ感じもします)

223 : ◆AF/vufH7mQ :2008/05/16(金) 00:47:44 ID:ZN/JZZ5A0
他の奥様もおられるので、てきとおな会話を交わし、お互い不自然でない程度に目もあわせず、「じゃまたー」と、あっさり。
子どもはもう小学校に出たあと。妻を見送り(俺、まだ平日休みのある仕事の時っす)、午前中のうちに掃除洗濯などなど。
昼飯作って食って、資格試験の勉強。集中集中。
…でもねえ。せっかく奥さんも家におられると思うと…
で、ついついタバコ吸いにベランダへ。
団地は○階建てが何棟も並ぶおおきなとこでしたが、昼間は人通りもないっす。
タバコふかしてると、向かいの棟に奥さんの姿…
少しだけ手をふると、奥さんにこおっ、と笑って、窓から引っ込みます。…
うーむ、無理。集中できません。
奥さんに電話(固定電話)。ところがあれ?話し中っす…


224 : ◆AF/vufH7mQ :2008/05/16(金) 01:01:35 ID:ZN/JZZ5A0
何度かけても、話し中。…長電話始まったか。
20分くらいテキストながめて、また電話。
「はいもしもし、○○です」 やっとつながりました♪
「ごめんなさい、○○さんからお悩み電話で…」
○○さんというのは奥さんの友達で、おとなしめの奥さんとは対照的にラテン系の人、なのだそうです。
感情の起伏が激しめで、お悩みモードの時でもがんがんお喋りされるので、奥さんはただただ「うなずきマシーン(by奥さん)」と化すとのこと。
「このふたりって、それで釣り合いがとれてるんですよ、きっと」と奥さん。仲良しなのだそうです。
…ところで。
少しだけ、お邪魔しては駄目でしょうか?


225 : ◆AF/vufH7mQ :2008/05/16(金) 01:21:28 ID:ZN/JZZ5A0
奥さんくすっと笑って、「今日は勉強に集中するんじゃないんですか?」
うーむそれが…煩悩がお邪魔をして…
「煩悩(笑)…それ、うちに来られたら、どうにかなるもんですか?」
…どうにかしていただけるとありがたいのですが…
「うーん…いいのかなあ、こんな天気のいい日に…」
天気は関係ないと思いますよ天気は。
「…しかたない。ご主人の、勉強のためですもんね…わかりました。協力しましょう。Mさんひと肌脱ぎます」
交渉成立っす!
(なんかこんな感じで…こんなにちゃんとした会話じゃなかったけど、いちゃいちゃしたやりとりですた。すんません)


226 : ◆AF/vufH7mQ :2008/05/16(金) 01:44:55 ID:ZN/JZZ5A0
電話を置いて、いそいそと準備。
(準備といってもコンドーさん…あと、ご近所カムフラージュ用の意味のない箱かなんか持って)
何しようか、何してくれるかと、例の如く半立ち状態で奥さんとこへ。
ピンポン押して、待ちます。
…あれ? 鍵開かないっす。
ようやく、カチリと鍵の開く音…と思ったら、「…うん、うん」…話し声?
そっとドア開けて…うわ…!
「うん…うん」
奥さん、また電話されてました。
相槌は何げないのですが、顔は真っ赤で…身体は、裸。
全裸である! これは、予期してなかった。
足元に、今朝ゴミステーションで出会った時のトレーナー、スカートとかが、脱ぎ捨てられています。


227 : ◆AF/vufH7mQ :2008/05/16(金) 01:54:56 ID:ZN/JZZ5A0
なるほど? サプライズを狙ってまた、脱いでみたってとこですね?
そしたら、また電話がかかってきたってのが、誤算だったんですね?
どうでも出なきゃいけない電話っていうと、さっきの○○さん?
「へえ、そうなんだ…うん、」
奥さん子機持って、片手で俺を制します。
…そんなかっこでは、乳首の勃っている胸も、淡々とした陰毛も全然隠せてません。
そういえば、奥さん激ヤセされてから、こうして全裸を見るのは初めてか。ほんとにスリムになっちゃって。
…でもだいぶ、頬のこけた感じはなくなったよね。
すらあっとしちゃって、髪型はショートカットで…俺の視線を避けて後ろ向いてると、なんだか別の人のようです。


231 : ◆AF/vufH7mQ :2008/05/16(金) 02:07:19 ID:ZN/JZZ5A0
ちょっと玄関でぼおっとしてしまいましたが、奥さんを追って中に入りました。
「うん…ううん、そんなことないって…」
(ちょ、だめだめっ!)という顔で奥さん、部屋の奥へと小走りに逃げられます。
当然、追います。たちまち部屋の隅に追い詰めました。
「え、へええ、…そおかなあ」
座り込んで、(ごめんなさいごめんなさい)と手で俺を拝む奥さん。
…さて、どうしましょうか?
俺は、だまって立ったまま、相槌をうち続ける裸の奥さんを鑑賞しました。
そしたら、やっぱり。
3分もしないうちに、明らかに奥さん、この異常なシチュエーションに興奮を始められました。
ふうん、へええと繰り返しながら、唇は半開きになり、おっぱいを隠していたはずの手が、乳首をころころと転がしはじめます。
俯いている奥さんを前に、俺も服を全部脱ぐことにしました。

233 : ◆AF/vufH7mQ :2008/05/16(金) 02:23:14 ID:ZN/JZZ5A0
今朝出会ったばかりの奥さんが、全裸で友達に電話している。
こりゃもう無茶苦茶なシチュです。
必要以上に完全勃起したチンチンを、奥さんの目の前に差し出してあげました。
「…はあ、…ふ、うん…」
奥さん細い指で、俺のチンチンの輪郭を確かめるようになぞります。
亀頭を撫で、竿をゆっくりしごいて…
奥さんの頭をなでると、奥さんもうウルウルの顔で俺を見上げます。「…ああ、…そお、…」
俺を見つめながら、奥さんチンチンに舌を這わせてきます。エッチ…
受話器のあっちで、まだ会ったことのない「ラテン」のひとが、ずーっと悩み事を喋りまくっておられるのが漏れ聞こえます。
「…へえ…ふうん、ん…」

235 : ◆AF/vufH7mQ :2008/05/16(金) 02:33:21 ID:ZN/JZZ5A0
奥さんを立たせて、今度は俺が奥さんの股間に舌を這わせてあげました。
ねらねらになってる襞に分け入って、しょっぱくて少し鉄の味が混じる奥さんの液を啜りますた。
「…! …っ!…ふう、ふううん…!!」
「あ」の形に開いた口のまま、何とか奥さんは会話?を続けます。頑張ってます。
奥さんと俺、見つめあいながらの愛撫。おっぱいの上方に切なすぎる奥さんの表情。
俺、焦らずにゆっくりと続けました。がく、がくと奥さんの膝がわななきます。
ふう、ふうと荒くなった鼻息が入らないよう、奥さんは受話器を口と鼻からはずしてます。まだまだ理性が働いています。
舐めるのをやめて俺、寝転びました。

237 : ◆AF/vufH7mQ :2008/05/16(金) 02:41:13 ID:ZN/JZZ5A0
…みなさんこんな時間に来てるんだ…元気だなあ。

股間から太腿までをねっとりと光らせて立つ奥さん、俺の意図を察して戸惑っています。
ゆっくり首を振ります。振りますが、しかしもう身体は言うこと聞かないという感じで、ふら、ふらと俺に跨がってきました。
ガチンガチンに硬化してるチンチンを確かめるようになで、しゃがみこみながら自分の割れ目に導き入れてしまいました。
「…っ…!」
ぶるぶるぶるっと上体を仰け反らせて、俺を飲み込んだ奥さん。
それでも俺、動きたい気持ちをじっと堪えました。
最後の一線として、奥さんにヘンな声を上げさせることだけは駄目。
だけど、奥さんにとってもスリルを楽しむ余裕は、それが限界。
「あ、○○ちゃんごめん、わたしそろそろ出るんだ…」
電話の向こうで、ええーっ?! みたいなリアクション。(藁)
「ごめんごめん、夜また聞くから…うん、ほんとだよお…うん」言いながら、ゆっくりと腰を動かす奥さんです。
「うん、じゃね。また夜ね」
…ピ♪


238 : ◆AF/vufH7mQ :2008/05/16(金) 02:53:36 ID:ZN/JZZ5A0
「ああやあもう、いじわるっ! いじわるうっ!!…」
電話切った途端に、ほとんどなきそうになりながら俺にむしゃぶりついてこられました。カワイー!!
しかし、腰のほうは別のいやらしい生き物みたいに、縦に横にぐりんぐりんぐりんぐりんと凄まじい動きを始めました。
「ご、ごめんよ、あんまし奥さんが…」
「やもお、だめ逝く!逝く!い逝くっ!…」全然聞いてない。
余程刺激が強かったのでしょう、奥さん猛烈に腰を叩きつけて、立て続けに逝かれてしまいますた…


239 : ◆AF/vufH7mQ :2008/05/16(金) 02:54:54 ID:ZN/JZZ5A0
よく我慢した俺。
ようやくひと段落した奥さんに一旦抜いてもらって、コンドーム装着して、改めて正常位挿入。
「や、やああっ…堪忍っ…また、また逝かすのお…っ!」
すっかり火がついてる奥さん。
堪忍堪忍言いながら、俺の下からも腰をふりまくって、俺を追い立てて…、
それでもなんとか一緒に逝けますた…


506 : ◆AF/vufH7mQ :2008/05/25(日) 01:34:11 ID:U53sU6Nv0
今夜は奥さんと、メールやりとりしてます。
『昨夜はお返事しなくてごめんなさい…それにこの前ご主人結局不完全燃焼で、ごめんなさい…家のこと話さないってルール違反してごめんなさい…謝ることばっかりですペコペコ』

『あのお、おはなしって、何でしょうか?…この前のことならすっごく反省してます、ご主人の言われることMさん何でもしますよ…(いつかのおなにー禁止だけは…ちょっと辛いですけど)』

『はい みんな脱ぎました。お布団に入りました。 次はどうしたらいいですか?』

こうやって、俺も奥さんも結局変態です。
匿名で晒すことで快感覚えてる単なる変態です。
また我慢できなくなったら、投下させてください。
もう人生相談はしません

ではではおやすみー
皆様本当にアリガトー


529 名前: ◆AF/vufH7mQ [sage] 投稿日: 2008/05/26(月) 00:22:52 ID:s3GR/Ihb0
えー…こんばんはホンモノです。
2ちゃんねるってものがよくわかってないもんで、何でも深刻に受け止めてしまって、カッコワルイことです…
ご助言アリガト。気楽でいいんすね? 

さて明日から仕事っす。また子どもとふたりでバタバタと弁当作って出動です。
エロの方もまたうpします。ちょっと時間いただきます…
奥さんがセクハラされるとこからでしたよね?

今夜はもうおやすみー


548 名前: ◆AF/vufH7mQ [sage] 投稿日: 2008/05/27(火) 00:37:44 ID:zQkiLHhz0
>>547さん
はい、少し…なかなかセクハラまでは届かず。まーだ思い出すとムカムカするし。

そんなこんなで某年12月、奥さんはオフィス街にある会社に勤め始めたんです。
当時は…29歳か。
結婚前にしていた仕事の上級資格とって、張り切って電車通勤しておられました。
当時はうちもまだ団地にいたので、時々駅までの道で奥さん見かけては、こっそり手ふったりして。…車に乗せてあげたい衝動にかられてました。寒かったしね。
親御さんのバックアップ望めない奥さん(俺もですけど)、帰りが遅くなるときは団地の友妻さんに娘ちゃん(もう小学2年生。いい子ちゃんですた)お願いしたりしつつ、頑張りました。

551 名前: ◆AF/vufH7mQ [sage] 投稿日: 2008/05/27(火) 00:43:54 ID:zQkiLHhz0
その頃のメールや電話は、
『なんか、社会人やり直しって感じですねー』
『若い時は見えなかったことがすっと見えて、新鮮なようなデジャヴなような…うーむ面白い!です』
って、ワクワク感満載だったっす。


554 名前: ◆AF/vufH7mQ [sage] 投稿日: 2008/05/27(火) 00:57:02 ID:zQkiLHhz0
なるほど!そうっすか…

たまーに某所のトイレ(前スレから読んでくださってる方スンマソン…あの頃はまだ某トイレでしてたんです…)とかで逢っても、立ったままチンチンしごいてはくれつつ、仕事の話ばっかり熱っぽく語る奥さん。
「…あのー、今日はチンチンより仕事の話のほうがいい、のかなあ?」
て言うと、はっ!と奥さん。
慌てて、逆手に握ったチンチンしごくスピードをあげます。
「ううん! 違うちがう。ごめんなさい私、ほんとに最近楽しいもんだから…」とか、言い訳です。
「…あらら、いつの間にかこんなになってたんですね…」俺の前でしゃがんでお口で、ぱくっ。

か…ひとつひとつ勉強になるなあ

557 名前: ◆AF/vufH7mQ [sage] 投稿日: 2008/05/27(火) 01:02:45 ID:zQkiLHhz0
奥さんが、チンチン硬くなってることに気づかないとは…!
「いや無理にしなくてもいいんですよ」
俺、少しイジワル言います。
奥さん眉根を寄せて、深くチンチン咥えたまま俺を見上げて、
「んんん、んんんん」って首を横に激しくぶんぶんぶん。あ、刺激が…
セーターとかまくり上げてFカップの胸をとり出し(もちろんノーブラです)、ロングスカートをたくし上げて(もちろんノーパンです…)自分でくちゅくちゅと受け入れ準備作業。
「んう、んんっ…んぅ…」もちろん、すぐに準備完了。

558 名前: ◆AF/vufH7mQ [sage] 投稿日: 2008/05/27(火) 01:21:15 ID:zQkiLHhz0
喋れないもんだから奥さん、勃起したチンチンをちゅぱっ、て口から離します。
「意地悪しないで…ご主人にね、ご主人に頑張ったねって言って貰いたくて私、…頑張ってるよ、私…」
立ち上がり、両手で股間をくちゅくちゅいわせながらも、表情は泣きかけになってる奥さん。
ぎゅうっと寄せられたおっぱいの先で、寒さもあって乳首が痛々しいほど励起してる。
「お願いです、お願い…ご褒美を、ご主人のおちんちんを、ください…!」

562 名前: ◆AF/vufH7mQ [sage] 投稿日: 2008/05/27(火) 02:03:37 ID:zQkiLHhz0

おちんちんあげました。ご褒美に。
便器に座る俺にまたがって、奥さんに好きなように動いてもらいました。
スイッチが入った時の低い、ささやくような声から、一転して高くしゃがれた声で、
「いい! いいっ! いいっ! あ凄いっ!おねがい乳首噛んでえっ!」
乳首にこりっ、て噛み付いてあげました。「あぁ…っ! だめぇ、だめだめ堪忍…」
おおきな奥さんのおっぱいから、乳首ちぎりとるように引っ張ります(半ば甘噛ですが…)。「…っ! だ、めえぇぇ!…」
抱きついてた身体を離し、両手で両側の手すりにつかまって、がくがくがくがく激しく腰だけを振りたくる奥さん。
腰をつかんでた俺、結合してるとこに指をやって奥さんの分泌する液をすくって、お尻の穴にぬるぬるぬるぬる…
「はぁあん、っ…!いや、そこ、だめ…っ! へんになる、変になるから…!」
痙攣するように腰をひねる奥さんの、膣がしまる。
「いっ、逝っておねがい、一緒に…い、あ、あっ逝く、逝くっ逝く逝く…うっ!!」

そんな奥さんが、正直まぶしかった時期ですた…


601 名前: ◆AF/vufH7mQ [sage] 投稿日: 2008/05/31(土) 02:07:37 ID:d4Az5sUJ0
奥さんが勤め始めてから、ふた月ほど経ったっす。
ある日、上司から例によって出張命令。
「行けるか?」って、わざわざ疑問形にして下さらなくとも、もう命令なのに。
…ん? 日程に引っかかりました。どっかで聞いた日程…
「3ヶ月目に、全社研修があるんですよ」奥さん言ってました。関西の○○市って、場所も近い。
出張先で、奥さんと逢える、ということ…?!

602 名前: ◆AF/vufH7mQ [sage] 投稿日: 2008/05/31(土) 02:21:46 ID:d4Az5sUJ0
奥さんと打ち合わせしたところ、3月某日の夕方から翌朝までは、お互い完全に単独行動がとれることが判明。
「…まさか、お泊りができる…ってことですか?」
と奥さん、目を泳がせながら、口が笑ってしまってます…(俺も同じ顔してたそうですが)
で、慎重に慎重に計画を立てたんです。

604 名前: ◆AF/vufH7mQ [sage] 投稿日: 2008/05/31(土) 02:37:13 ID:d4Az5sUJ0
計画立ててる時に、
「最近、朝の電車で痴漢に触られることがある」って奥さん、急に言われました。
何痴漢だと?!
どんなことされるのよ??
うーん…と唸って奥さん、俺の手をとると「このへんを、こう…」と自分のお尻を触らせる。
「お尻触られるの?!」「うん…」俯いて答える奥さん。
「こんなこともされたり?」「ううん、そこまでは…(笑)」
「こっちのほうも?」「いやそんなとこは…」
「ここはだいじょぶ? ここは?」「…」いちゃいちゃしてみたり。
で、奥さんのリクエスト。
いつぞやキャンプでPTA親父に迫られた時のように、「ご主人に触りなおしてほしいんです」。
つまり痴漢されるのはいやだけど、俺とのプレイならOKと。
OKどころか、したいと。

605 名前: ◆AF/vufH7mQ [sage] 投稿日: 2008/05/31(土) 02:44:21 ID:d4Az5sUJ0
ねむいっす

もうひとつリク。
奥さん耳まで赤くして、思いつめたように、「新しいバイブが欲しい」ですって。
「飛びっこ」だけでなく、「もっとその…ちゃんとした奴が」。
…まあ見知らぬ街なら買いやすいですけど。
一緒に買いに行こうかと誘ったけど、「怖いからいいです」って。


615 名前: ◆AF/vufH7mQ [sage] 投稿日: 2008/06/02(月) 00:09:09 ID:9jxZDJ/g0
>>614さん
…そでした。
(続きっす)
そして、3月某日。
俺のほうが先に、現地入り。気もそぞろながら出張のお仕事をこなしました。
2日目の夕方です。
順調に仕事終えた俺、早めでしたが待ち合わせの駅で、雑踏眺めながら待ちました。
研修先のホテルを出た奥さんから、電話。
「お待たせ。終わりましたよ」…もうワクワクです♪

617 名前: ◆AF/vufH7mQ [sage] 投稿日: 2008/06/02(月) 00:22:28 ID:9jxZDJ/g0
アリガトッ!
もうちょっと頑張って書くっす
(続きっす)
待つこと30分くらい。待ってる時間は長いっす…
…と、あっちから奥さん来た来た。
いつもの眼鏡とポニーテール。研修なので上下はパリッとしたスーツ、小脇にコート。…かっこいいっす。
かっこいいけど、早歩きするとスーツで隠してても胸がゆさゆさ揺れるんで、何人か男どもがガン見。ウーム
「ごめんなさい、電車1本乗り損ねちゃった」と奥さん、息を切らせて登場です。

620 名前: ◆AF/vufH7mQ [sage] 投稿日: 2008/06/02(月) 00:45:30 ID:9jxZDJ/g0
アリガトー
(つづきっす)
「だいじょぶですよ、まだまだラッシュアワーみたいだから」と、俺。「リクエストにお応えしますよ」
奥さん、照れくさそうに微笑んで。「…絶対おかしいですよね、こんなリクエスト」
いえいえ。奥さんが、通勤電車でたびたび痴漢に遭うとあっては、気が気じゃない。
俺にできることなら、何でもするっす。
…っていっても、実際には何もできない俺。
せめて奥さんのリクにお応えして、俺自身が痴漢となってしっかり触り直してあげることくらいしか…
奥さんトイレに行かれてから、ふたりで満員電車に乗り込みました。

622 名前: ◆AF/vufH7mQ [sage] 投稿日: 2008/06/02(月) 01:26:21 ID:9jxZDJ/g0
計画では、ドアのへりで奥さんの背中に俺が立つ予定だったんです。
で、触られてしまったお尻を触り直すと。
しかし、大都会の満員電車に乗りなれない悲しさ、人ごみに流されて、あらあらあら…
ドアよりずいぶん通路中央、しかも向き合って密着というカッコになってしまいました。
四方を囲むおっさん達から奥さんの身柄を確保するのが、精一杯。
上目遣いに苦笑いする、奥さん。
でも、その下では奥さんの巨乳が、形がかわるくらい俺に押し付けられています。
俺のチンチンはといえば、もうとっくに完全勃起して奥さんのお腹あたりに、こちらも押し付けられています。
「…」奥さんが、恥骨をぎゅっと押し付けてこられました。
電車の振動が、ふたりをどんどん妖しくさせます。



647 名前: ◆AF/vufH7mQ [sage] 投稿日: 2008/06/06(金) 12:02:40 ID:werSERyc0
>>646さん
うわびっくり早速アリガトっす。

(続きっす)
当初の目的は「痴漢行為」のはずだったけど、これじゃ仕方ないっす。
奥さんが気持ちよくなりやすいように、左足を少しずつ前に出してあげました。
奥さんも俺の意図を察して、電車の揺れに合わせて少しずつ脚を広げます。
「…」
いいところに当たりはじめたらしく、奥さんの様子が、変。周りの人に変な動きが伝わらないよう気を遣いつつ、奥さんそっと腰にひねりを加えています。
「…」
走行する電車は周囲の乗客ごと、満員電車に慣れてない俺と奥さんに、予測不能の容赦ない動きを与えます。
奥さんの両手は俺の胸を押さえるように置かれてて、その指先にだんだん力が入ってくるのがわかる。
快感に堪えるように、俯いてる奥さん。
その顔の下で、いやらしい形に潰れてる乳房。
暖房の効きすぎなのか何なのか、奥さんの耳、真っ赤でした。

648 名前: ◆AF/vufH7mQ [sage] 投稿日: 2008/06/06(金) 12:06:17 ID:werSERyc0
次の駅についても、降りる人は数えるほど。
ちょっと身動きがとれたと思ったら、よりたくさんの人が乗ってきて、すぐにギュ~。
やっぱり当初目的の体勢はとれそうもない。
しゃあないなあ…って、奥さんと顔を合わせました。
あらあら。
俺を見上げる、奥さんのうるうるの目。すっかり切なくなってる。
完全にスイッチ入った時の目です。
しかも奥さん停車のどさくさに紛れて、ジャケットの前を開け、ブラウスのボタンも2つ3つ外してるじゃないですか。
心なしか、スカートもさっきよりずいぶんずり上がってるような…
お招きに預かり、周りからはバレにくいんだろうけど無理無理な体勢で、少しずつおおきな胸に手を伸ばしました。

651 名前: ◆AF/vufH7mQ [sage] 投稿日: 2008/06/06(金) 12:13:27 ID:werSERyc0
目を泳がせながらも奥さん、くちびるが半開きに…
おっぱいを指でぐいぐい引っぱるようにして、ついに小粒な乳首を確保! ぴくん、と奥さん。
乗る前にトイレに行った奥さんは、もちろんノーブラノーパンです。
たぐり寄せた乳首は、こりっこりに勃起していました。中指で転がしてあげます。
「…っ!」
奥さんの鼻息が荒い。やばいやばい。
俺の腿にぎゅっ、ぎゅっとリズミカルに、ランバダ(古)な感じで押しつけられる股間も、もはやスカートごしではない。
熱い部分が直にあたってます。
俺のパンツの太腿、恥ずかしい染みがついてるんじゃなかろうか…
ふたりともコート羽織ってるし、周囲は立錐の余地もないので、人目にはばかることはないんだろうけど、変な動きが伝わってるんじゃないかと俺、ドキドキ。

653 名前: ◆AF/vufH7mQ [sage] 投稿日: 2008/06/06(金) 12:21:34 ID:werSERyc0
奥さんは、俺が言うのも何ですけど、(美人じゃないんだろうけど)素朴な感じのする可愛い女性です。知的なフインキもあります。
そんな奥さんが満員電車に揺られながら、ぬれぬれの股間を押しつけ、びんびんに勃った乳首を弄らせてるんです。
次に停まった駅からは、奥さんとうとう俺の勃起物を手のひらでなではじめました。
しかも俺が見てることを確認しながら、もう片方の手で、窮屈そうに片方の乳をブラウスから引きずり出す。
俺が摘んでるのと反対の乳首を、自ら同じように摘みはじめる。
性欲をまったく制御することができない、まるで痴女。
だけど眉間にしわを寄せ、困ったような表情で俺を見上げる顔は、いつもの可愛い奥さんです。
このギャップが、たまらんのです。
あきれる嬉しさです。


ひっそりと激しく刺激を与え合いました。
何人かは俺らの怪しく浅ましい行為に気がついてたと思います。でももう、ふたりの世界に没入してしまいますた…
お互い絶頂までは至らず、ラッシュが終わるまで環状線を愉しみました。
電車を降りてみると、やっぱり俺のパンツの左腿には、べっとりと奥さんの染みが…
奥さんにそう言うと、また真っ赤になって、ごめんなさいごめんなさいを繰り返す。…カワイー
罰として、駅の構内でブラとパンツをバッグから取り上げました。
奥さんノーブラノーパンのまま、お好み焼き屋に晩ご飯食べに行くことにしたんです。
「あのう…コート着ちゃだめですか」
「もちろんダメです」
「…うー」
「スーツも前のボタン開けていきましょう」
「ううー…ご主人意地悪…」
乳揺れを気にしてゆっくり歩こうとする奥さんの腕を組み、歩き出します。
向かい方向からの人の波。何人もの男性の目が、奥さんのゆさ、ゆさと揺れる胸をレーザー光線のように射抜く。
もったいないような、誇らしいような…
さて。まずはやっぱり、本屋かな?
「あの」
「ん」
「…もうひとつのほうのリクエストは…?」

…バイブのことです。


703 名前: ◆AF/vufH7mQ [sage] 投稿日: 2008/06/09(月) 00:45:52 ID:RfDICW8p0
>>702さん初めまして、どうもアリガトー! せ、先達だ…

>とりあえずエロ中心で(笑)
ここですね。この路線でいくっす。現実世界は焦らずに

(続きっす)
しかし。
目当ての雑居ビルの前までは来たんですが、「やっぱり怖いから…堪忍してくださいー」オロオロペコペコの、奥さん。
…しょうがないっす。(…バリバリのSに徹することのできないヘタレっす)
で、奥さんは近くのコーヒーショップで待機。奥さんの新しいバイブ買い出しに行く俺。「行ってらっしゃい、お願いしますー」だって。

704 名前: ◆AF/vufH7mQ [sage] 投稿日: 2008/06/09(月) 00:46:41 ID:RfDICW8p0
間口は狭いけど奥行きのある、アヤシイショップに入りました。
平日なので、お客は数えるほど。こんななら一緒に来ても良かったのでは。
あるわあるわ、世の中にはいろんなバイブがあります。(「飛びっこ」もえらい進化してるもんだと、感心。このあと買ったんですけど)
…とても選びきらないっす。やっぱり一緒に来れば良かった。
ケータイ出して奥さんに電話しました。
「あの、どんなのがいい? いろいろありますけど」ボソボソ
「…いろいろって?」ボソボソ
「うーん…イガイガ付きとか、先端パール入りとか、5段階調整とか、3点責めとか」ボソボソボソ
「…」
「えーこれはGスポット直撃…『ボコボコボディが膣壁をこすり、絶えず快感を与えます』とか…」(もちろん憶えてないっすけど、こんなよな話ですた)
延々とボソボソ説明してたら、「かけなおします」って奥さん急に電話切ってしまいました。
あら?

708 名前: ◆AF/vufH7mQ [sage] 投稿日: 2008/06/09(月) 01:04:29 ID:RfDICW8p0
アリガトッ!!
しかし今日もまだそんなには展開が…

(続きっす)
え? 何??って、片手にケータイ、片手にバイブ持っておろおろ(笑)。
だけどほんの数分したら、かかってきました。「ごめんなさい、えー…続き、おねがいします」
それでまた、極太がどうの子宮まで届く長さがどうの、アナル同時攻めがどうしたのと説明書きを読み上げてあげました。
「…それ、どうやって、お尻もいっしょに攻めるの…?」
「うん、ツインだって。2本セット」
「ああ。…ひとつが前で、ひとつが後ろ…あう、」
…は?
709 名前: ◆AF/vufH7mQ [sage] 投稿日: 2008/06/09(月) 01:08:43 ID:RfDICW8p0
「…極太、って、ご主人のと、どっちが…、ああ…んんっ」鼻息が、ふうふういって喘いでます。
「あのー…もしかして奥さん、おなにー中…です?」
「…はぁ…」
電車とノーブラ歩きですっかり火事になってしまった奥さん、お店のトイレに避難して、俺のバイブの機能説明の生中継をおかずに消火活動…
すいませんけどいい加減なところで切り上げてもらって(夜は長いのに)、俺のと同じくらいの長さで先がうぃんうぃん回転する奴+ローターを買うことに決まりました。
(「ごめんなさいごめんなさい、お願いだから1回だけ逝かせて…っ!」と小声で喘いで絶頂を実況してくれる奥さんに、俺のチンチンだってとっくに限界っす…)

710 名前: ◆AF/vufH7mQ [sage] 投稿日: 2008/06/09(月) 01:25:20 ID:RfDICW8p0
このあとホテルで一泊っす。俺と奥さんにとっては、本当にめくるめく一夜でした。
(でもHさ加減はフツウ…アブなことはしませんでしたので、書かせてもらうほどのことでも…?)

28歳、Fカップ、地味でおとなしめの奥さんと6【スレを見ながら】

ブログパーツ

【サイト内人気記事】
彼女の泥酔レ○プ動画
田舎で出会った全裸の少女
4Pレ○プ 初体験
出会い系中だし・・実はJ○だった!
京都に住んでいたときマワされました1 
キャンプで嫌いな女を気づかずに犯してしまった
彼女にセックス中に電話をかけさせる
温泉で罰ゲームさせられてる女子大生と
中学吹奏楽部顧問の役得

大人のえっちな体験談&告白人気記事】
初めてのオナニーは
水着を脱がされました
や・め・て
同級生のシャワーシーン
メル友との初体験
お母さんの恥ずかしいシーンを見ました
幼馴染との王様ゲーム
いじめの矛先
先輩にレ○プされてしまいました



web拍手
ランキングサイト よければクリックを!
人気ブログランキングへ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m00s00.blog99.fc2.com/tb.php/82-a5a55ea2